【特別企画】キャンピングカーで行く旅(第7日)

こんぜの里りっとう
2017年12月29日(金)7:45 起床

こんぜの里りっとう

「こんぜの里りっとう」は駐車台数30台くらいの小さな道の駅で、夜はうちの車だけで、ちょっと寂しい感じでしたが、県民の森が隣接していて、朝の散歩には最適でした。

10:45 道の駅「こんぜの里りっとう」を出発

国道1号線に戻り、来た時とは逆に東へとひたすら走ります。まずは道の駅「藤川宿」(愛知県)を目指すことにします。ちょっと遅くなってしまいますが、そこで昼食の予定です。

11:30 日本一たい焼き

日本一たいやき

実は来る時に妻はすでに気になっていたようですが、途中「日本一たい焼き」という店に立ち寄りました。あんことか、カスタードクリームとか、安納芋あんとか、いろいろありますが、もちろん二人ともあんこにしました。あんこたっぷり、ちょうどよい甘さでとてもおいしかった!1個170円。お勧めです。

14:20 道の駅「藤川宿」到着

道の駅「藤川宿」

全国道の駅地図の情報によると、道の駅「藤川宿」の「どて丼」がお勧めとありましたので、お昼に食べるのを楽しみにしていました。着いてみると、「どて丼」は一日15食限定と書いてあったので、一瞬焦りましたが、まだ残っていたので、無事に食べることが出来ました。

どて丼

名古屋八丁味噌で煮込んだもつと牛すじの丼ぶりです。これで800円。大満足の一杯でした。

むらさき麦とろ御飯

妻は「むらさき麦とろ御飯」。これも800円。とてもおいしかったそうです。お土産に八丁味噌とレトルトのどて煮を買いました。家に帰って、もう一度楽しみたいと思います。

ともさんからフェイスブックにコメント

昨日のブログを見て、京都で牧師をしている友人のともさんからフェイスブックにコメントがりました。何と昨日訪問した広隆寺のすぐ裏に住んでいるそうです。会いたかったというコメントでした。私も会いたかった。ともさん、ブログ読んでくれてありがとう!またコメントお待ちしています!今度は必ずお会いしましょう!

16:01 道の駅「藤川宿」を出発

さて途中、お風呂に入って、夕食の買い物をして、道の駅で宿泊という予定ですが、掛川までは無理そうなので、道の駅「潮見坂」(静岡県)を目指すことにしました。

16:38 「極楽湯」でお風呂

国道1号線沿いに「極楽湯」という、たぶんチェーン店のお風呂の看板が出ていましたので、まずお風呂に入ることにしました。まだこんな時間なのに、駐車場はいっぱいです。お風呂の中も人でいっぱいでした。

17:55 「極楽湯」を出発

お風呂も入りましたので、後はスーパーを見つけて、夕食の買い物をしたいのですが、こういう時に限って、なかなかスーパーがないものです。だんだん道の駅「潮見坂」が近づいて来てしまいます。このまま今晩は夕食抜きなのかと思っていたところ、国道1号線から左に入ったところにスーパーを発見!

ニューライフフジ

小さいスーパーでしたが、夕食がないよりはいいだろうということで、買い物に寄ることにしました。実際、この後にスーパーはありませんでした。

19:15 道の駅「潮見坂」に到着

道の駅「潮見坂」

昨日とは打って変わって、駐車場には車がたくさん溢れています。今晩はここで泊まります。明日はなるべく早起きして、東京を抜ける所くらいまでは行きたいと思っています。それではまた明日。

投稿者: 吉村 忠敏

全ての問題の原因は人間中心、自己中心です。人間中心、自己中心を退けて、神に立ち帰って正しく生きるなら、どんな問題も解決します。しかし、人は生まれながらに人間中心、自己中心であり、そのことに気づいていないことも多々あります。だから毎日神に祈り、聖書を読むことをお勧めします。それは必ずしもキリスト教徒になることではありません。神を中心とした正しい生き方は本当の日本人の心を取り戻すことです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA