ただ今、移住先検討中。

柄杓

新たな移住先を探して、中古一戸建ての現地見学のため、7月18日(土)から外出をしております。すでに10軒以上の見学を終えて、もう一ヶ所の不動産屋さんに会ってから家に戻る予定ですが、ブログ記事の準備ができないので、日本・ユダヤ・聖書の記事は帰るまでお休みをさせていただきます。申し訳ありません。

これからのこと

そこで、日本・ユダヤ・聖書とは直接関係ありませんが、(間接的には関係ありますが、)これからのこと、この数日の出来事を少し書いてみますので、よろしかったらお読みください。

共に時間を過ごす

これまでも、自己中心、人間中心を退けて、神に立ち返り、神を中心にして生きる幸いな生き方について、多くの方々に知っていただきたいと思って、このようなブログを書いたり、講演会をしたり、本を書いたり、パンフレットを配布したりして来ましたし、今後も続けたいと考えておりますが、やはり大切なことは、共に時間を過ごす中で、そのような生き方を知っていただくことでしょう。

人が集まる家

そこで考えたのが、自宅を開放して、多くの方々に集まっていただく中で、共に時間を過ごすことでした。特に私は昔から音楽をやってきましたので、音楽というキーワードで共に集まって、人生を共有する中で、お互いに影響し合い、神を中心とした生き方で貢献できることがあれば嬉しいなあと考えています。

家探し

それで家探しを始めた訳ですが、今回の家探しの旅も、神様の奇跡としか思えないようなことの連続で、驚いております。どう受け止めたらよいのか。神様はどうしようとしておられるのか。常に神様の思いに心を向けております。続きはまた明日書きます。

いかがでしたか

参考になりましたら「いいね!」でお知らせください。また、シェアのご協力もよろしくお願いします。今日も最後までお読みくださり、ありがとうございました。

動画配信もしています

YouTubeで動画配信もしています。「古代史に見る日本人とユダヤ人の不思議な関係」全9回の予定です。すでに第4回「伊勢神宮に隠された謎!京都太秦と秦氏!」まで配信しました。ぜひご覧ください。チャンネル登録、高評価もお願いいたします。

本をお求めください
本の表紙

Amazonから「日本人の信仰が世界を救う—元キリスト教牧師が語る神の国ニッポン」を出版しています。電子版は100円。文庫版は2,182円。日本人の高い国民性のルーツは聖書にあること、イエスの教えはキリスト教よりむしろ「日本人の信仰」の中に引き継がれていることが分かります。ぜひ、読んでみてください。詳しくは書籍情報をご覧ください。

目次
一章 世界から称賛される日本人の国民性
二章 日本人の宗教観
三章 古代日本にやって来たユダヤ系渡来人の影響
四章 日本人の信仰
五章 「人生の目的」
六章 「人間関係」
七章 「子供の教育」
八章 「恋愛・結婚」

「日本人の幸せ」(電子版100円)をお買い求めください!

Amazonから「日本人の幸せ—古代ユダヤ人がもたらしたイエスの教え」(196ページ)が販売されました。一人でも多くの方に読んでいただけるように、電子版の価格を100円といたしました。(文庫版も好評発売中。詳しくはAmazonのサイトでご確認ください。)レビューのご協力もよろしくお願いします。

目次
第一章 学園の日常
第二章 イエスの教え
第三章 神と共に生きる
第四章 私が得たもの
第五章 古代ユダヤ人によって日本にもたらされた信仰
第六章 日本人の幸せ
第七章 日本の危機
第八章 求められているもの
第九章 信じるということ
第十章 宗教ではない
第十一章 日本人の宗教観
第十二章 現実逃避なのか
第十三章 神と共に生きる

詳しくは書籍情報をご覧ください。

投稿者: 吉村 忠敏

全ての問題の原因は人間中心、自己中心です。人間中心、自己中心を退けて、神に立ち帰って正しく生きるなら、どんな問題も解決します。しかし、人は生まれながらに人間中心、自己中心であり、そのことに気づいていないことも多々あります。だから毎日神に祈り、聖書を読むことをお勧めします。それは必ずしもキリスト教徒になることではありません。神を中心とした正しい生き方は本当の日本人の心を取り戻すことです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA